エコキャップ再資源化・エコキャップリサイクルで、難病と闘う北海道の子供たちに夢と希望と笑顔を。 北海道地区ではエコキャップリサイクルゴミ袋を販売しております。

エコキャップの再資源化・リサイクルで、難病とたたかう北海道の子どもたちに、夢と希望と笑顔を

北海道内にてエコキャップ運動に
取り組む皆様へのご案内

※PDFファイル(210KB)となっております


ご挨拶
平成20年11月からエコキャップ再資源化・エコキャップリサイクルによるワクチン運動の北海道窓口をさせて頂いてきましたが、道内のエコキャップ提供者から云われてきた“支援先を道内に向けては・・・”の声に応えて、北海道独自の新しいエコキャップ社会貢献運動を開始しました。

この運動は、道内のペットボトルキャップのゴミを減らし、集まった貴重な資源をエコキャップとしてリサイクルして、その事業益金の一部で道内の難病と闘う子どもを支援する運動です。

自宅で、病院で難病と闘っている子どもたちは、友達をつくって自然豊かな場所でいっぱい遊びたいという夢をもっています。
ペットボトルキャップのゴミを減らし、エコキャップとして再資源化する事で循環型社会づくりに貢献し、なおかつ難病患児の夢を叶える運動に、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

北海道エコキャップ運動、エコキャップ再資源化・エコキャップリサイクルについて、
詳しくはコチラのページをご覧下さい。

 

新着情報
株式会社サイモンズ 日糧パン株式会社 住まいのサポート21 北海道オフロードパーク 財団法人 北海道演劇財団 株式会社札新商事 財団法人 北海道難病連 北海道医療生活協同組合 札幌緑愛病院 株式会社常盤興産(大曲インターSS)